<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
眠りの森
森が、11月の末には、冬の眠りにつくという。


私はまた、昨年同様に「秋のえびす講」を行い、

自然界の生命の源へ、深い感謝の気持ちを表しました。


翌日は、森へ行き、やはり昨年と同じように、

いのちの森へ、感謝のために歌を捧げたのです。


昨年は、樹木や小鳥たちを喜ばせるだけだった私の歌声も、

人間にしか払うことのできないような類の邪気を、

払う力を身につけたようで、歌の最中に、

邪気がはじかれたのを見たので、本当に驚きましたが、

自然界はそのことを、とても喜んでくださいました。


そして、いつもの公園や木立でも、歌を歌うようにと、

自然界に、お役目をいただいたのでした。



森を後にして、主人と二人、

紅葉の美しくなった公園へと訪ねて行きました。



歌が終わるころ、森で遊んでいたたくさんの小鳥さんたちも、

公園へとやってきて、私たちのすぐそばで、

歌に応えてさえずってくださり、

楽しく遊んでくださいます。
f0216489_1515472.jpg

柿の実に止まるオナガさんの姿を、

久しぶりにカメラで写させていただこうとすると、

カメラの焦点を向けた先に、次々とオナガさんが飛んできて、

先を競って、写真に写って下さろうとするのです。

f0216489_15363243.jpg

(早く順番を変わって。)
f0216489_15431728.jpg

(順番は、ちゃんと守って。)
f0216489_15441852.jpg


カラスさんは、優しいまなざしで、

見守ってくださっています。
f0216489_15491777.jpg

公園には、十羽近いキジバトさんが、

みなで、落ち葉を払いのけています。
f0216489_15512286.jpg



楽しく遊んだ公園を後にすると、

帰り道、一輪の薔薇が咲いていました。

f0216489_1553317.jpg


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-11-27 16:08 | 小鳥の暮らし
季節を運ぶ冬鳥の到来
今年も我が家の庭には、

冬鳥さんたちがたくさん訪ねて来てくださいました。
f0216489_5513781.jpg

こちらは、メジロさんです。


そして、はるばる北海道から渡ってきてくださった、

ジョウビタキさんです。
f0216489_5535143.jpg

毎朝、窓辺を訪ねてくださり、

美しい声でさえずってくださいます。
f0216489_5555296.jpg
f0216489_5563992.jpg


そして、こちらはムクドリさんのご家族です。

私が散歩に出ましたときに、みなが飛んできて、

写真に写ってくださいました。
f0216489_632611.jpg

夏のころは、遠い水場へ行ったり、雛さんを連れて、

餌場に行ってしまうことの多かったムクドリさんですが、

近頃は、庭先でお姿を見かけることが多くなりました。


こちらは、今年の春に、若いカップルから生まれた、

ムクドリさんの雛さんです。
f0216489_69213.jpg

昨年、ここで巣立ちを迎えたお母さん鳥と、

同じ柿の木の枝に止まり、写真を写させてくださいました。
f0216489_6144129.jpg

目元はお父さん鳥に、

尾羽の辺りは、お母さん鳥によく似ていらっしゃいます。

とても愛らしいです。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-11-07 06:52 | 小鳥の暮らし



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31