カテゴリ:天使たち( 10 )
ありがとうの気持ち
いつものように買い物へ出る。

空き家の前を通りがかると、そこでヒヨドリが、激しくさえずる。
f0216489_1084072.jpg

私の足止めをしているようで、誰かを呼んでいるようで、
f0216489_1091052.jpg



どうしたのかな、、と不思議に思い、彼の写真を撮っていると、

そこへメジロがやって来た。
f0216489_10101450.jpg

この日の前日に、メジロの記事をブログに載せたことを、

とても感謝して、お礼に来てくださったようである。


彼ら小鳥たちは、いつも必ずありがとうのあいさつに来てくださる。

時には、夢の中に訪れて、手に止まってくださったりする。


彼らは嬉しい気持ちを伝えたいし、

感謝の心を伝えたくて、このように雨が降る中でも、

私が通るのを、待っていてくださったのであった。


そのような時、涙が出てしまいそうになるほど、

温かい気持ちでいっぱいになる。
f0216489_10144873.jpg

ヒヨドリや、ときにはシジュウカラも、いつも他の小鳥たちとの仲立ちを、

かってでてくださる。
f0216489_10154465.jpg



メジロが飛び去る方向へ行くと、木立の中にたくさんのメジロがいて、

すぐそばを飛び交ってくださる。


カメラを向けると、この日は写ることが目的ではないようで、

みな、素早く移動する。

ただ、ありがとうを言いたくて、

姿を見せてくださるのだと思う。



オナガも、
f0216489_10344715.jpg
f0216489_10353073.jpg

スズメも
f0216489_10372876.jpg

f0216489_10515355.jpg

ムクドリも、ジョウビタキも、ツグミも、コゲラも、

ありがとうを伝えてくれたときの、

一瞬だけの姿を写した写真がたくさんあって、胸がいっぱいになる。

また、写真には残せていなくても、本当にみな、

そっと、感謝の気持ちを伝えてくださるのである。


我が家の窓辺や、待ち伏せの通り道、

こうしてブログに向かう瞬間にも、

私は、彼らの優しい羽根に包まれているみたいに、

とても温かい感じでいっぱいになる。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-05-03 11:05 | 天使たち
ムクドリとスズメ
関東で桜が開花した日、

主人と一緒に、そろえたばかりのカメラをもって出かけた。


私も、まだカメラ歴は3か月なのに、

まるで一人前のように、主人に、撮り方の指南をしたりして、

赤ちゃんが子供を育てているみたいで、おかしかった。

難しい質問には答えられない。

こちらが教えてほしいくらいだ。


桜を見て、家に帰るのももったいない感じで、

外で食べることとなった。しかしあいにく、どこも人が多くて叶わず、

コンビニでおにぎりを買って、食べることとなった。


一部始終を、スズメたちが見ていた。
f0216489_1935472.jpg

でも、どこで食べたらよいかわからない。


桜並木からずっと見守っていてくださっていたムクドリが、

電線の上から、こちらに公園があると教えてくれて、

できたばかりの、誰もいない小さな公園で、主人とおにぎりを食べた。


ムクドリさんが教えてくれた通り、

本当に公園があったね♪すごいね♪・・・とか、

桜が奇麗だったね。と言いながら、食べていると、

スズメが交代で、公園のフェンス越しに偵察にやって来る。
f0216489_19221979.jpg

(こちらの写真は、食後、公園の外から撮ったもの。

フェンスの向こうに、ベンチがある。)


そのあとずっと、ムクドリとスズメの写真を撮らせていただいた。

今まで使ったカメラは、主人が譲り受けてくれて、

私は、少しだけ進化した、新しいカメラを使わせてもらうこととなった。
f0216489_19141511.jpg

スズメも、たくさん集まってくる。
f0216489_19541954.jpg

f0216489_19481612.jpg

ムクドリもすぐそばまで来てくださった。
f0216489_19472654.jpg



ムクドリもスズメも、鳥として、神として、

素晴らしい能力がありながら、

実は人間の、このような、なんということはない日々を、

とても深く愛してくれているように思う。


小さな家族の、ささやかな喜びを。。。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-05-02 20:00 | 天使たち
かわいいメジロ
メジロ。
f0216489_11152014.jpg

芽吹く前の木の枝の上にて。
f0216489_113953.jpg

彼らの動きはとても速いけれど、

わざわざ写しやすい位置に来てくださって、とてもありがたかった。
f0216489_11384574.jpg

彼らには、知性がある。

それは、今の一般常識では、意外なことであると感じるのが

普通であるかもしれない。

しかし、小鳥が高い知性を持つことが、人々にとって

当たり前の認識となったとき、人々は変化する。


そしてさらに、彼ら小鳥たちの常識のほうが、

この地上で命として生きる上で、尊い生き方を教えてくれると、

認識されるようになったとき、人間はもっと深く静かになる。

そして、静かでいながらも、生き生きと生きるようになるだろう。
f0216489_11395616.jpg

庭や街にメジロが住んでいる。小鳥が住んでいる。

窓辺まで、飛んできてくださることが、

どんなにありがたいことかということを知ったなら、
f0216489_1145636.jpg

人間は、小さな家で、十分幸せに楽しく暮らせると気づくだろう。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-05-01 12:03 | 天使たち
新しいお友達 ツミ
ツミが写真に写ってくださった。昨日のことである。
f0216489_20183941.jpg

近くに暮らしていることはよく知ってはいたが、

こうして、おにぎりを食べている、すぐ近くでくつろいでくださり、

しかも写真に写ってくださるようになれる、

このようなことは、はじめてのことであった。

私自身の心の成長が、この日を向かえるようになれるまでに、

三年もかかった、とても感慨深い写真である。

f0216489_20191065.jpg

小鳥と出会ったばかりの頃は、小鳥を守るために、

トビなどの猛禽類を追い払ってしまい、かえって森の神々に、

叱られてしまったこともあった。


猛禽類たちは、それが本来備わるありのままの姿であり、

本当は、言葉を話すことのできるようになった人間と、

友達になりたいと思ってくださっていたようで、

この街にはいないが、狩りにやって来た鷹とは、

心が通じ合い、友となることができたこともあった。


この鷹が街の上空を横切っても、小鳥は、誰も逃げない。

カラスも追うことがない。


なので、同じ町に住むツミとは、本当にいつか友達になりたいと、

心から願っていたのであった。


この写真を撮った時は、すぐそばには、カラスもいて、

ヒヨドリも、キジバトもいるし、

シジュウカラも樹木の高い枝の上の方で、遊んでいる。


ツミは移動するたびに、嬉しそうにさえずるけれど、

どの小鳥も逃げることも、追い払うこともしない。


やっと、この日を迎えることができたのだと、

とてもうれしいのである。


自然界の、小鳥たちと、それを取り巻く生き物たちの、

ありのままの摂理を、人間の感情で、悲しんだり、

特別にかわいがったりするのではなく、

摂理にそったすべてを、心静かに受け入れることを、悟ったとき、

ツミは私を、友達として迎えてくださったように思う。


ツミには、古来から、雌雄にそれぞれ名があり、

雄の名を「悦哉(エッサイ)」といい、

雌は、「雀鷂(ツミ)」というそうである。

ツミには「エッサイ」という、

そこへ至るすべての存在の出来事を受け継ぐような、

深い特別な名がある。


ツミという名自体も、「梅」の真の名が、柘(ツミ)という、

神代から続く真実の世界と、この三次元の現実を結ぶような、

深い縁起を持つ名である。


それを含めると、ツミが友達になってくださるということが、

何か、とてつもなく深く大切なことを伝えているのではないかと、

思えてくるのである。


カラスも、ヒヨドリも、この記事を出すことをとても喜んでくださり、

すぐそばで、見守ってくださっている。

なんとツミも、今日は、家のそばに来ていたのであった。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-29 20:24 | 天使たち
新しいお友達アオゲラ
こちらの鮮やかな鳥は、アオゲラである。
f0216489_1285048.jpg

コゲラと同じく、キツツキの仲間である。

アオゲラは、いつも森の中の、奥深いところにいて、

普段は、街に来ることはない。
f0216489_1291184.jpg

しかし子育てのシーズンになると、森の外にも巣をかけることがある。

それは、人間のそばにいることで、森にすむ動物たちから、

雛を守るためでもあるのだろう。
f0216489_12111853.jpg

この公園には、初夏の頃、毎年わずかな日数だがやって来て、

婚姻の寿ぎをさえずる。

この日はオナガの集団と一緒だったので、

アオゲラも、夏の神様を身に宿し、こうして人々の住まいの近くへと、

夏の神様を運んでくる役割があるのかもしれない。
f0216489_12112893.jpg

森の奥深くで、ヒヨドリが、アオゲラのことを

初めて紹介してくれた三年前、

ヒヨドリと一緒に、すぐそばの枝に、恐る恐るながらも、

鮮やかな姿を見せてくれたことが、今、懐かしく思い出される。


この日の写真には、枝が彼らとの間にあるが、

私が枝をよけて、回り込むと、アオゲラは、静かに飛び去った。

自然界の生き物が、こうしてはじめての挨拶をしてくださるときには、

彼ら特有の慎ましさと、振る舞い方の美学を感じるのである。


きっと少しずつ、彼とも仲良くなれるのではないかと思う。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-28 12:32 | 天使たち
かわいいスズメ
写真を撮ってください♪と、

スズメの家族が、歩道に舞い降りて、私のそばまでやって来た。
f0216489_11554084.jpg

男の子のスズメが、すぐそばの、とっておきの場所へ飛んでゆく。
f0216489_11562224.jpg


女の子は、私を飛び越えて、そこへ行く勇気がないまま、

もじもじしていた。
f0216489_1157982.jpg

そのままの写真を撮った。
f0216489_1157468.jpg

いつも会う大好きなお友達。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-28 12:04 | 天使たち
かわいいシジュウカラ
これらの写真は、全部同じ日、同じ時間のもの。
f0216489_8135927.jpg

何十枚も写させてくださったそのうちの一部。
f0216489_8145072.jpg
f0216489_8153550.jpg

この時は、神様のお仕事ではなく、

遊んでくださって、楽しく過ごした。
f0216489_8175570.jpg
f0216489_8182822.jpg

心優しいシジュウカラ。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-28 08:27 | 天使たち
かわいいカラス
f0216489_7513534.jpg


いつもいろいろなことを教えてくださる小鳥たち。

カラスは、特にこの三年間、私の振る舞いをいつも気にしてくださって、

摂理にかなわない行動には、注意をしてくださった。


近頃は、注意をされる回数も減ってきて、

写真を撮っていても、こうして、心開き、

くつろいで、かわいい姿をたくさん見せてくださる。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-28 07:57 | 天使たち
かわいいヒヨドリ
かわいいヒヨドリ。
f0216489_740545.jpg

部屋の窓から見えるいつもの電線に止まっている。

この時は、外へ出て、彼らのすぐそばで撮影した。


写させてくださるときと、飛び去るときとある。

飛び去るときにも、写るときにも、

いろいろな理由があって、そうする。


雨の中でも、こうして一緒にいられてうれしいし、

ヒヨドリも、きっと嬉しかったに違いないと思う。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-28 07:48 | 天使たち
私の家族たち
はじめて小鳥と友達になったときから、

この2年4ヶ月の間、いつも私のそばで、常に守ってくれて、

道を示し、導いてくれている存在がある。

なんといっても、ヒヨドリ。

そしてカラス。

それから、スズメ。

シジュウカラ。

そしてメジロ。

キジバト。



我が家の天使たちは、

すぐそばで人間の暮らしをいつも見守り、

毎日一日も欠かさずそばにいて、いろいろなことを教えてくれている。

育ての親であり、兄弟である彼らに対して、

本当に感謝の気持ちでいっぱいである。


特に、いつも身近にいる小鳥は、

家族同然だから、多くの恩恵を賜っていながらも、

その存在への感謝は、言葉や形では表すことができなく、

紹介も後回しになってしまっている。


なので今回は、一番身近な、そして大好きな小鳥さんたちを

紹介させていただきたい。(リンクを参照ください。)


ヒヨドリ

幸運をもたらす天使

カラス

賢くて優しい天使カラス」、「優しい目のカラス

シジュウカラ

楽園に住む天使」、「写真を写させてくれたシジュウカラ
スズメ

小さいけれど偉大な天使」、「スズメ

メジロ

小鳥と幸せなひととき」、「喜びと試練の意味

キジバト

『幸せの青い鳥』とも呼ばれる天使」、「新しい友達



雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-02-02 09:15 | 天使たち



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31