人気ブログランキング |
2012年 11月 30日 ( 2 )
良くない思いを、良きことに♪
住宅地や街の中、森など、様々な環境に適応して暮らしている、

自然界で暮らすシジュウカラさんのさえずりには、

物事を良きことに転換する、強力な力があります♪
f0216489_17173654.jpg


日常で、起こるできごとに、良くないことなどなく、

良いことしか起こっていないのだと思うと、

本当に良いことに変わってしまうのである、と、

非常にシンプルで、強力な心の魔法を教えてくださいます。


その心の魔法を使うために、

人間が、心の持ち方や、日々の思いのスイッチを、

心配したり、恐れる気持ちを増幅する今までの方向性から、

えいっ!!と、

良いことしか起こらないのだ。

ありがたいことしか、起っていないのだ。と、

良い方向に入れ替えるとき、電線の上で、樹木の上で、

シジュウカラさんが、さえずってくださることがよくあります。


心の持ち方は、練習ですので、それができるようになるまで、

同じような現象が繰り返し、繰り返し、起るようになっています。


しかし、習得したあかつきには、小鳥さんのさえずりによって、

ポンッと、問題を招き寄せている良くない黒い玉が、

自分の魂やオーラの中から、はじき出されてしまうのです。



人の心は、心配をしている限り、

良くないことがあるのかもと、恐れている限り、

幸せになるための、神様の救いはこないようになっています☆


良いことしか起きない、と思っている人にしか、

神様は、来ないようになっているのです♪

扱いの難しい「心」ではありますが、

常に努力をしていると、必ず神様は来てくださるものです。

信じる明るい心が、神様と幸せを、招き寄せるのです♪


神様を人生に招くためには、決して嘘をつかず、

かといって、真実で人を責めたりすることもなく、

正義という暴力で何事をも裁かず、

ただ自分は、そのような悪には染まらない強い心と、反省心を持ち、

他の存在を、そのままに許している広い心は、

結果として、自分自身が許されて、幸せな世界に存在することを、

認められることとなる、大いなる因果と摂理なのです。


それは、遥か遠い超古代から続く、日本人の道徳をつちかってきた、

慎ましさの源流ともいえるでしょう。



ある日の、森でのシジュウカラさんです♪

こちらは、2m程の、すぐそばから写させていただきました。
f0216489_17342561.jpg
f0216489_173555.jpg
f0216489_17353553.jpg


森へ通うたびに、心の学びを深めるたびに、

シジュウカラさんとの距離が、縮まっているように思います。

一か月ほど前では、この茂みの中にいらっしゃる、

シジュウカラさんを写させていただくことは、

まだできませんでした。


でも、今はこうして、手を伸ばせば触れられるような、

この茂みのそばで、写真を撮らせていただけるようになったので、

本当に嬉しいのです♪



こちらは、聖なる、栴檀(せんだん)の木の上で。
f0216489_18112088.jpg


以前よりもっと、心を打ち解けてくださっているような、

優しい表情をなさっていらっしゃる、シジュウカラさんです。
f0216489_1812334.jpg



みつ花
by kotorihua | 2012-11-30 18:04 | さえずりの力
陽だまりと、ジョウビタキさん
一昨日の夕方、ジョウビタキさんが、

また、我が家を訪ねてくださいました。
f0216489_1095818.jpg


家事や、ブログを書くことで、私は忙しくしていて、

この日もほとんど外へ出ることができませんでしたので、

彼の訪れが、どんなにか嬉しかったかわかりません。
f0216489_10312346.jpg


夕方の日差しと、冬の庭の色に、溶け込むように美しい、

ジョウビタキさんのシルエットが、

調和して何とも言えない風情を感じます。



自然がくださるものには、完全な調和があり、美しさがあり、

心の中に、深く余韻をひくものです。


ジョウビタキさんは、この夕暮れ時の、素晴らしい時間を、

とても良く、「知って」いらっしゃるのではないでしょうか。


自然界に暮らす彼らは、自然がもたらす光や、空気感、

そのようなものを、とても大切にし、

敏感に感じていらっしゃるように思います。


この日は、凍えるように寒くて、ジョウビタキさんは、

ご自分の羽毛の中で、翼を温めていらっしゃいました。
f0216489_10172280.jpg

f0216489_1024328.jpg


撮影をしていると、ゆっくりと陽がさしこんでまいりました♪
f0216489_10422726.jpg

住宅街では、建物などにさえぎられたりして、

このような夕焼けがあたる時間も、限られた瞬間です。


ジョウビタキさんは、とても喜んで、

このお写真を拝見しますと、陽がさしこんできましたよと、

私にも、話しかけてくださっているように見えます。
f0216489_10193973.jpg


何かをしているときに、陽がさしこんでくる、ということは、

天の神様に、そのことを心にとめていただいたことのしるしなのです。

良き心を持ったものに、こうしてきざしてくださるものなのです。


小鳥さんたちは、そのお日様の仕組みを、

良く知っていらっしゃるので、

私が撮影していることが、天のお日様にも認められたことを、

このときジョウビタキさんは、本当に私のために、

心から喜んでくださったのでした。



しかし、この時の私といいますと、

陽がさしたことに気がついていたのかどうかも、おぼつかないほど、

ジョウビタキさんに焦点を合わせることに一生懸命でして、

ジョウビタキさんが、陽がさしこんだことを、

こんなにも喜んでくださっていたことにまでは、

気づきが及ばなかったのでした…。



今、こうしてお写真を拝見していますと、

小鳥さんの喜びや、神様、お日様という天の存在が、

日々、どのようなことを大切になさり、

心にとめて存在なさっていらっしゃるのかということを、

一生懸命に、教えて下さろうとなさっているように思われるのです。


みつ花
by kotorihua | 2012-11-30 10:58 | 嬉しかったこと♪



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31