人気ブログランキング |
2012年 11月 24日 ( 2 )
森でのお話し(二)「自然界への作法」
森での、不思議な出来事。
f0216489_1404012.jpg

私の心が「飛んで」と、話しかけてしまったことによって、

シジュウカラさんが、みな飛んで行ってしまいましたので、

私はすごく申し訳なく思いまして、隣にいた主人に「どうしよう」と、

尋ねると、「戻って来てもらうように、お願いしてみたら。」といわれました。


小鳥さんに、心から謝って「戻って来てください。」と伝えると、

飛んで行ったシジュウカラさんたちは、

みな、すぐそばの樹木や茂みに、一斉に戻って来てくれました。
f0216489_143726.jpg


本当にホッとしました。本当に良かったです♪

言葉が通じましたので、驚きました。

そして、シジュウカラさんは、またいつものように、

2m~3mのそばの茂みの中を行き来して、

私たちとずっと遊んでくださいました。



いつものように、栴檀(せんだん)の木のもとで、撮影をしていますと、

写真に写してあげたい小鳥さんが、なぜでしょうか、

写りたがっていらっしゃるようなのに、

なかなか樹木の葉の茂みから出てきません。


「こちらに来れますか。」と、私も小鳥さんも、同時に声が出まして、

私も、もう一歩、栴檀(せんだん)の木のそばに歩み寄りました。


オナガさんが、すぐそばの枝に飛んでいらっしゃって、

「みつ花は、そこに座ってください。」と、おっしゃったので、

いつもは立ったまま撮影しているその場で、

私は大地の上に、両膝をついて座りました。


すると、毎回、撮影したいと願っても、

なかなか樹木の中から出てこないメジロさんや、

森で暮らしている、ヒヨドリさんたちが、

すぐに、私の真上の枝に、たくさん飛んで来てくださいました♪♪
f0216489_1463462.jpg

f0216489_1483664.jpg

今まで、ずっと飛んできたかったそうです。
f0216489_14131741.jpg

栴檀は、うっとりするほどおいしい♪のだそうです。
f0216489_14123548.jpg

f0216489_14141788.jpg

本当に、嬉しそうにのびのびと、栴檀の実を召しあがっていらっしゃいます。


小鳥さんは、空間を飛び交ったり、舞いますので、

私が立ったまま撮影していると、小鳥さんたちが飛びにくく、

今までずっと、邪魔になっていたのですね♪

はじめて気がつきました♪


f0216489_14152518.jpg

とても楽しく撮影を、していると、

カラスさんが、上空にやって来て、反対側の森の入り口に、

ほかの人間もやって来たことと、

人間の子供さんたちが、この場所に遊びに来ることを、

教えてくださいましたので、カラスさんや、森の小鳥さんたち皆に、

心からお礼を述べて、森を後にしました♪


みつ花
by kotorihua | 2012-11-24 14:29 | 大自然の癒し
森でのお話し(一)「言葉を話す小鳥」
数日前の、天気の良い日に、久しぶりに、主人と森へ行きました。
f0216489_8465069.jpg

森の入り口で、たくさんのシジュウカラさんが迎えてくださって…
f0216489_8575632.jpg


前日、私と主人と、シジュウカラさんの間に、

不思議な出来事が起きたのですが、そのことがあったせいでしょうか、

この日のシジュウカラさんは、本当に感慨深く、優しい心を以って、

写真に写ってくださいました。
f0216489_8531530.jpg

灌木の茂みで、何枚も、素敵な写真を撮らせていただいていると、

自然と私の心が、シジュウカラさんに向かって「飛んで」と、

話しかけました。
f0216489_8545816.jpg

すると、シジュウカラさんは、みなそれぞれ、茂みを離れて、

このように、目立つ場所に来てくださいました。
f0216489_942633.jpg
f0216489_944744.jpg
f0216489_953588.jpg

すぐそばで、ひとしきり遊んだあと、

シジュウカラさんは、私に、「写真を撮ってくれてありがとう」といって、

離れた樹木の中に、みな飛んで行ってしまいました。



不思議なことですが、同じさえずりを、主人の方は、

「助けてくれてありがとう」と、聞いたそうです。



これは、この日の撮影のことではなく、

前日に起きたことに関する、何らかのお礼というか、

感謝の気持ちを言葉にしてくださったかもしれません。

でも、助けたというより、その機会を与えてくださった、

つまり、私たちの方が気づかされ、助けていただいたことである、と、

私たちは、認識しているのです。



心のトラウマを超えるとき、それ自身に向き合うことで、

トラウマは、初めて乗り越えることができるようになります。


それが、私には、「奇跡を信じること」だったのですが…、

このことのお話しは、話すことはまだやめにしておきましましょう。



それにしましても、神様のさえずりや言葉というのは、

たった一言、発しただけであっても、

その場所にいる、一人一人に対して、それぞれに向けて、

伝えたい内容を、伝えることが可能なのかもしれません。


その御業(みわざ)に驚きつつ、同時に主人の方も、

小鳥さんの言葉を聞くことができるようになっていたので、

本当に驚きました。


つづく…



みつ花
by kotorihua | 2012-11-24 09:32 | 大自然の癒し



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち