「うぐいす」~魔法を解く力~ 7
この食材が、体に良いから、あるいは魔法が解けるから、

これを食べる。まとめ買いをして、自ら取り寄せて、

あるいは、買い占めをして、というのは、

自然の摂理から、大きくそれてしまうに違いない。


そして、他を顧みない、過ぎたる振る舞いをすると、

必ずしっぺ返しが来てしまうものだ。


それでは、健康や幸せというものから、

遥かに遠く、遠ざかってしまう。



でも、本当にその食材を、食べるべき時に、

食べるべきものを、与えていただいて、

適切な量でいただくならば、人は本当に芯から癒されるのだ。


そして最も大切なことは、

自分のために食するのではなく、

自然界の働きを助けるために、補助するために頂くのだという、

そのような崇高な気持ちでいること、しかもそのことにすらも、

謙虚な気持ちで食することができるならば、

その食材は、自然界の神様の依り代となることがでる。


そして実際に、体内のミクロの次元に助けに来てくださる、

自然界の神々を、また、自然界のマクロの次元に返し、お助けする、

依り代の食材となれるのだ。


食事というのは、神との対話であり、約束であり、

救いであり、それが、巡り巡って薬となって救われる。


だからこそ、本当の、深い癒しにつながるのだ。



このように心がけていただく食事は、

何も健康であることや、魔法を解くだけにとどまらない。

清らかで、若々しく、美しい体や、

強く優しい心をも、作り出してゆくものなのだ。


つづく


みつ花







[PR]
by kotorihua | 2018-05-05 07:14 | 古今伝授
<< 「うぐいす」~魔法を解く力~ 8 「うぐいす」~魔法を解く力~ 6 >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30