調和の遺伝子
今日は、とても寒い中、

散歩をしていました。


みな、小鳥さんたちは、

ふわふわの羽毛を膨らませています。

f0216489_919189.jpg

本当に寒い中を、励ましに来てくださった、

キジバトさんです。


小鳥さんは、その存在そのものが、

寒さを乗り越える、形態を、自然界から与えられています。


人も、自然界とともにあるとき、

自ら何かを得ようとしなくても、

自然と、すべては与えられるようになるのだと思います。



自然界は、ただ自然界とともに生きるだけでいいと。


自然界と一体となって生きるとき、

光と一体となって生きているのです。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2016-12-15 10:54 | Ladybird
<< もっとも崇高なとき 再び、美しいツグミさん >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30