再び、美しいツグミさん
「そして、そのとき、人はどうするか。」

その心を、自然界の神々は、透徹に見つめていらっしゃいます。


たとえ、四面楚歌になってしまったとしても、

たった一人でも、がんばれと、声をかけてくださる存在があったら、

決して、あきらめてはいけないのだと思います。
f0216489_10421741.jpg


怖れや、恐怖や、悲しみを、

乗り越えるのは、自分自身の、心の力になってきます。


そのときに、嘆いてしまうならば、

それは、それだけの魂の器。


でも、あきらめないときに、

奇跡というものは、いつも用意されているのだと思います。


命がある限り、がんばる。

そのことが、その思いが、

この自然界にとって、もっとも崇高な魂であると、

小鳥さんは、伝えてくださるのです。

f0216489_10313423.jpg

(写真はすべて、我が家に来てくださる、もう一羽のツグミさんです。)

f0216489_1032433.jpg

一人ではなく、みんなが一緒にいると、伝えてくださいます。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2016-12-14 10:51 | Ladybird
<< 調和の遺伝子 雀鷂(ツミ)さん、自分を育てる... >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30