自然界の癒し(3) ~宇宙をめぐる昆虫さんの旅~
f0216489_10104249.jpg


昆虫さんは、光の使者であると同時に、

小鳥さんでいうところの、カラスさんのように、

鋭く、邪気を認識する力に長けています。


邪気のエネルギーを見つけると、

それらが、悪い働きをしないように、

逆エネルギーを発生させることによって、

悪いものを解除したり、払ったりなさってくださる、


地上でもっとも繊細な領域を受け持つ、

優秀な神様なのです。


ツマグロオオヨコバイさんは、

小鳥さんと知り合ったばかりのころ、

季節がら、小鳥さんが忙しくなさっていると、


代わりに、この昆虫さんが、

常にそばで、励ましてくださっていました。


今では、私と、他の多くの種類の昆虫さんをつなぐ、

架け橋のような、貴重な存在なのです。



昆虫さんは、時には、優しいアドバイスを下さったり、

小鳥さんが、私のことをとても愛おしいと感じてくださるのと、

まったく同じように、

昆虫さんは、私のことを、とても大切に思ってくださるのです。



時には、邪気をはらうためにも、

現れてくださることがあります。


その邪気が、自分自身の心の由来なのか、

あるいは、深い、遺伝子からの由来なのか、

さらにはもっと、別の、

人間ではない存在から来るものなのなか、ということに、

彼らは、深い知識を持っています。


昆虫さんは、宇宙レベルの、粒子の振る舞いをなさり、

深遠な御業によって、宇宙の外側から来る邪気をも、

清めてくださっていらっしゃいます。
f0216489_10112234.jpg

甲虫さんは、宇宙の粒子の速さに。

宇宙を作ったものの本質のように。


彼らに救い上げられた魂は、

粒子となって、空を走り抜ける雲になって、

地球や、宇宙を周回してゆきます。


地上にとらわれることのない魂は、

この光に乗って、光の速度で旅をすることで、

夜の眠りを、ぐっすりと、安眠できるのです。



この、地球の清らかな、繊細な領域を、

地球の素晴らしい周波数を、妨げてしまう存在に、

人間の作り出した、飛行機があります。


とりわけ、ヘリコプターは、この清らかな周波数を、

壊してしまう働きをするのです。


特に、樹木さんが眠りにつく秋や、冬は、

彼らの葉による電磁波の吸収や、浄化の力が低下しています。


人を守るためにこそ、

人は、飛行機を飛ばさない。

その削減の努力が、世界中で必要です。

急務なのです。


人工の、飛行物体は、

清らかな意識、という周波数ではなく、


音や、電磁波の有害なものを、

強力に発散して、人間の遺伝子をも破壊しています。



もし、人工の飛行物がなければ、

どれだけの人々の心や精神が癒され、

どれだけ多くの魂が清められ、

地上がすばらしい楽園になることか、


そして、真の地球の防衛につながるのか。

それは、人間の想像と、計算を、遥かに超えるのです。

f0216489_1012021.jpg

宇宙の叡智を持つ、ハエさん。


人に、知られることのないほど、

ひっそりと、慎ましく存在している彼らは、

とても周波数と知能が高いのです。


つまり、荒く低い周波数を持った存在が、

彼らの素晴らしさに、決して、

気がつくことがないことと同じように、


真に、地球を防衛するということは、

虚栄ではなく、虚飾ではなく、


つまり、このことのように、慎ましく存在することによって、

何のとりえもないかのように、存在することによって、

愛の原理による、高い周波数を保つことによってのみ、

なされるということなのです。



この激しい、量子力学という宇宙の領域という空間に、

人間の魂が、住まわせていただけるということは、

何億という、昆虫さんたちの種(しゅ)の、

神なる量子物理学の振る舞いと存在、

彼らの愛が必要なのです。



みつ花
[PR]
by kotorihua | 2016-12-05 12:48 | Ladybird
<< 母なるゆりかごのように 自然界と癒しの力(2) ~ヒヨ... >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30