「一つの軌跡」
今日のメッセージをしたため終えて、

出かけるための、身支度を整えていますと、

なんだか脳内には光がめぐっていて、きらきらと輝いていました。


神様からのメッセージを受けているときのような光であり、

とても心地よく感じました。


そのとき、窓辺に、オナガさんが来てくださり、

この光について、メッセージを伝えてくださいました。

★★★

みつ花、話してもいいですよ。


非常にリラックスした、とてもいい状態が訪れています。


いつも頑張っている。

それが輝きを呼び込みました。


希望の灯火(ともしび)であり、

王冠、ティアラとなって、輝いています・・・。


☆☆☆


こちらは、昨日、我が家の上空で見た、

太陽にかかる虹、日暈(にちかさ)です。「ハロ」とも言うのだそうです。
f0216489_17382320.jpg

とてもよい日で、広場の公園へ行くと、

たくさんの小鳥さんが迎えてくださいました。
f0216489_1739233.jpg


その中の一羽の、立派なカワラバト(ドバト)さんが、

私の頭の上を飛んでくださり、肩先で、ホバリングしてくださいました。

肩に止まってくださるのではないかと、驚きました♪
f0216489_17404610.jpg

そして、しばらくさえずって、何か話をしてくださっているようでした。

心を合わせると、「みつ花、ようこそ♪」と、

おっしゃってくださっているのがわかりました。


それが、公園へようこそ、という感じではなくて、

なんだか、一員になったような、ようこそ♪という、

お祝いの気持ちが伝わってきたので、驚きました。


昨日は、大きな気づきのための心の試験もありましたが、

私は、この試験を受けさせていただく、ということで、

本当の仲間、宇宙の一員に、迎えていただいたのかもしれません。


そばでは、ムクドリさんも、

美しいさえずりをなさってくださいました。
f0216489_17412636.jpg



いつもならば、お仕事で忙しくしていらっしゃるカラスさんも、

昨日は、トンビさんのように天空を舞ってくださっていて、

撮影させてくださり、本当に感激したのでした♪
f0216489_17422298.jpg
f0216489_17425265.jpg


日本には、古い言葉が残されています。

地にあっては、連理の枝。

天にあっては、比翼の鳥。


この人間世界、物質世界で、男女和合を培うことによって、

精神を、男女で一本の木となるまでに昴(たか)める。


そして、神々のすまう天の領域で、自然界の法則を学び、

精神を、比翼で羽ばたく、魂の男女(神人)の合一を学ぶ。

(「神人合一」におけるときの人は、人=男女)


それらは、はるか古代から受け継がれている、

宇宙にまで行き渡っている、精神的な、叡智なのです。


★★★

人へ与えられてゆくもの。


一つの軌跡(奇跡)。


自然界が守り抜いている掟(おきて)、法則。


良き資質を持つ者が、その道を辿る。


花に、実のなるように、生命は存在を変性させて、

宇宙を清めてゆく。


☆☆☆

f0216489_17443385.jpg


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-02-23 17:47 | 神々からのメッセージ
<< 「一時(いっとき)の十分(じゅ... いつも以上にがんばる♪ >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31