合一への加速
真昼の、最もお日様の高く上がっていた時分に、

キジバトさんが窓辺でさえずってくださいました。

それは、最近では、とても珍しいことです。


キジバトさんの周波数は、

まだ完全には感受できていないほど高いので、

彼らの概念を、私のわかる言葉で置き換えることは、

まだまだ非常に稚拙ではありますが、

ご紹介させていただこうと思います。

★★★

みつ花、今以上に輝く。


始まりの大地は今、統合に向けて加速しています。


天なる大地と、水と石の領域、地球は、

合一に向かって進んでいます。


(「天」である、始まりの雲上、つまり陽と水によって開けた、

光の世界と、「地」である、物質の原子(泥)の生成から生まれた、

現実世界との合一のこと。)


生命の進化の過程で受けた、遺伝子の間違った振る舞いも、

急速に修正されつつあります。


人は、真実を知ったなら(真実に出会ったなら)、

変化は、非常に速いのです。



合一の歴史は、人類の進化(精神性の退化の歴史)よりも、

遥かに長いからです…。


☆☆☆

このようなメッセージでした。


「神人合一(しんじんごういつ)」という言葉には、

人が、神の御心にかなうように、

一生懸命、自然と一体となるという、

人間の努力の方向性を感じます。


そして、とてもよく似た言葉で、

「人神合一(じんしんごういつ)」という言葉がります。


これは、心を神に向けて頑張っている人に、

神が働きかけることができるようになった状態を表し、

神から人への働きかけの方向性を感じます。



***


このメッセージをいただいた後、

スズメさんや、オナガさんの勧めで、広場へ行きました。


そこには、たくさんのカワラバト(ドバト)さんが、

待っていてくださいました。

f0216489_183373.jpg

こちらは、白いカワラバトさんの女の子。

f0216489_1833192.jpg

集まってくださっていたカワラバトさんたちです♪



広場においでよと、私を呼びに来てくださった、

可愛いスズメさんもいます。
f0216489_18112726.jpg



カワラバトさんは、人間がこっそりと与えるエサに頼るのではなく、
f0216489_18171777.jpg

人間の心に、彼らの暮らせる場所をそっとしておいてくれる、

優しい心が生まれるのならば、

そしてさらに、ともに生きようと願う人々が、現れるなら、

こうして、本来、自然界に与えられた食べ物を食べて、

神として、強く生きてゆくのだ、ということを、

私に、見せてくださっているのかもしれません。
f0216489_18181372.jpg

f0216489_18184249.jpg


もうそろそろいかなくては…、という頃、

一羽ごとのお写真を写させてもらおうとすると、

カワラバトさんはお顔をそむけました。そして、
f0216489_1844186.jpg


「ドバトは、一羽でドバトなのではない。

(みなで心を一つにして飛ぶものである)」

このようにおっしゃいました。



たくさんのカワラバト(ドバト)さんです。
f0216489_1851964.jpg


本当にカワラバト(ドバト)さんのお言葉には、びっくりしました。


私も、できるだけこのように、たくさんの方にお伝えして、

(人も)みんなで一緒に、という気持ちでいるようにと、

教えられているように思いました。

f0216489_18271562.jpg

梅の花が咲いて、何かが本来のあるべき方向へと変わってゆく。


本当の自分自身を取り戻したのは、

人間の私だけでなく、何らかの封印を受けていたかもしれない、

魂の領域をつかさどる、鳩さんたちも、

同じだったのかもしれません。。。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-02-09 18:35 | 神々からのメッセージ
<< 未来の力の原理 清らかな心 >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30