小さき自分を越えるために…
★★★

みつ花、話してもいいですか。


みつ花は今、時の中心へと到達しようとしています。

忙しくすることは、下位なる心を滅し、無くし去ることによって、

天のルートへの、別次元の扉を開くのです。


人類の悲しみが、「怒り」から始まり、

「恋」によって引き起こされたこともすべて、

無知なる下位の心によってもたらされました。


*追記*

みつ花、始まりの恋には、二つがあります。


天である、日と水の恋と、

地である、水と石の恋の、二つがあります。


天なる恋を辿り、下位に落ちなければ、

恋は素晴らしいものです。


**


怒りになってしまった恋を、努力に変えて、力に変えて、

その心の間違いを乗り越えて、

よき方向へと成長するのです。


光とともにあれば、常に健康で、若くいることができます。


その光は、そばにいる人々にも、

関わる人々にも、伝わってゆきます。


常に光を絶やさないよう、

みつ花の神人合一の学びを、

今日は、みつ花を鍛えています。


☆☆☆


神様のおっしゃるとおりに、

常にメッセージを受ける状態が続き、

光がそそがれていました。。

f0216489_16545461.jpg


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-02-01 16:57 | 神々からのメッセージ
<< シロハラさんの女の子♪ シジュウカラさんの雛さんからの... >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30