巣立ちは、温かい眼差しのもとで♪
今朝、窓辺の山茶花(さざんか)の枝に、

ヒヨドリさんが止まってくださり、部屋の中にいる私のことを、

呼んでくださいました。

その枝は、窓から1mもないような、近い距離なので驚きました♪


そのあと、そう遠くはない枝に止まって、

なんだか、とても大切なことを伝えに来てくださったようです。
f0216489_1748153.jpg

そのときのヒヨドリさんです。

三角になった枝から、瞳をのぞかせていらっしゃいます。

本物の、神の目のようにも思えます♪
f0216489_17544346.jpg

ヒヨドリさんは、つがいでやって来てくださり、そして、

親子の、二羽のシジュウカラさんと一緒でした♪

大人のシジュウカラさんは、窓辺から、

1m~2m程の、近い距離に降り立って、

こちらの様子を見守っていてくださっています。


そして、もう一羽のシジュウカラさんが、ちょうど、

写真のヒヨドリさんが止まっていらっしゃる樹木の上で、

可愛い姿を見せてくださったのでした。
f0216489_17585956.jpg

この方は、昨日記事で紹介させていただいた、

巣立ちを迎えた、シジュウカラさんの雛さんです♪


今日は、生みの親、育ての親である、

シジュウカラさんのお父さんにも、そばに付き添われています。


後見人のように、見守っていてくださっている、

ヒヨドリさん夫婦に連れられて、

我が家に挨拶に来てくださったのでした。


雛さんの周りには、温かい目を持った、

立派な大人たちがいらっしゃいます。


挨拶することも、どうふるまうのかも、

一つ一つの体験を通して、学んで、身につけてゆきます。


挨拶が済むと、ヒヨドリさん夫婦も、

シジュウカラさんのお父さんも飛び立ち、

そのあとは、しばらくの間ずっとシュロの木の上で、

可愛らしい雛さんが、遊んでいらっしゃいました♪


そこへ、メジロさんの雛さんが、二羽で飛んできて、

このシジュウカラさんの雛さんとチームを組んで、

我が家を見守ってくださったり、神様の世界のお仕事を、

一緒に始めるのだそうです♪


巣立ちとは、決して一人になることではないのです。

自分自身の仕事に、生き方に、決心を持って、

大人として向かってゆくことなのだと思います。


大人になることは、大人たちの温かい眼差しを、

改めて感じ、素晴らしさと、与えられた優しさへの感謝の気持ちを、

一つ一つ知ってゆくことなのだと感じました。。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-01-29 18:29
<< 時の扉 巣立ちとは、小さな自分に向き合... >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30