オナガさんからのメッセージ
昨日は、家へ戻ってくる道中で、

お日様にまた、虹がかかっている日暈を見ました♪
f0216489_9205328.jpg


家に戻ってくるころには、見えなくなってしまったので、

一瞬の虹だったのだと思います。


今朝は、オナガさんがメッセージを持って窓辺に来てくださいました。

★★★

みつ花、話してもいいですよ。


時の扉は、新たな領域で開かれ、

これから時代は、急激に変わってゆくでしょう。


オナガは、それを見てきました。

昨日、今日、明日、という概念もなく、

日々、一瞬の中に、人生のすべてが凝縮されます。


何も、恐れることも、心配もいりません。

再び自然が甦るのに、必要なことです。


喜びはいつも、人々とともにあります。


☆☆☆

このようにおっしゃって下さいました。


一瞬の中に、すべてが凝縮されるというお言葉は、

なんとなくわかる気がするのです。

人は、日々、一瞬一瞬、皆、成長しているように思います。


その一日の中で、一生分を生きたような癒しに出会うことも、

気づきに出会うことも、実際にあることなのだと思います。


そのとき、走馬灯のように、思い出す人生での、

悲しかった出来事は、すべて消え去って、

大切な思い、喜びのエッセンスのようなものだけが、

心の中に灯り続けているように、

私は今、温かいものを心に感じています。


オナガさんの後に続いて、ヒヨドリさんも、

温かいメッセージをくださいました♪

★★★

みつ花、話しても大丈夫だよ。


翼は常に両翼。

(神と人、人と自然)共に大切にすることで、

飛び続けることができます。


恐れを克服するものは、早く飛び立つことができるように、

魂の自由を束縛するのは、恐れだけです。


何事も、すべてはとどこおりなく進んでいます。

植物が芽をだし、育って行くように。


常に光を注ぎ続けることを、忘れないでください。


☆☆☆

このようにおっしゃって下さいました。


昨日は、庭の外れの樹木に、

両親と少し離れた距離で静かに止まっていた、

ムクドリさんの雛さんは、今日、ここから巣立ったことを、

ムクドリさんのご両親が、伝えてくださいました。


思えば、春に大きくなってからというもの、

毎日のようにご両親と一緒に、

私のことを常に見守ってくださったり、

神様の領域のお仕事を、ご両親から学んだり、

渡りをなさるムクドリさんのお世話をなさったり、

柿の木で遊んだりしていた、かわいいムクドリさんです。


でも、彼は、立派なご両親の息子さんなので、

彼も必ず、立派なムクドリさんに、

そして立派な神様に、成長なさることと思います。


可愛いお嫁さんを見つけて、また、子育てをなさる姿を、

見せていただける日が来ると、楽しみにしています♪


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-01-18 10:08 | 神々からのメッセージ
<< ヒサカキさんとムクドリさん 街の公園にて(二) >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30