街の公園にて(二)
出かけた先の公園で、小鳥さんたちが、

寒さの中でも、可愛らしい姿を見せに、

すぐそばの樹木に来てくださることが、

本当に嬉しかったです。
f0216489_16275218.jpg

こちらは、まだ幼いコゲラさんです。

大人のコゲラさんもそばにいます。
f0216489_16282033.jpg


シジュウカラさんは、ヒノキの実でしょうか、

黒い色の果実を大事そうに抱えて、

そばの枝に飛んできてくださいました。
f0216489_16353963.jpg

上手に実を割っています。
f0216489_1636848.jpg


また、こちらのシジュウカラさんは、

昆虫の卵でしょうか、樹木の上で、

大事そうに突っついていらっしゃいます。
f0216489_16364775.jpg
f0216489_16371551.jpg

こうして、小鳥さんがわざわざ目立つところで、

食べ物を召し上がってくださることで、

寒さの中でも、食べる物があるということを知ることができます。


ハクセキレイさんは、真実の世界では水辺と繋がっている、

運動場(グラウンド)にお立ちになり、こうして、

かわいらしい姿をずっと見せてくださっていました。
f0216489_16383793.jpg

この土地の小鳥さんも、仲間たちとともに暮らしていること、

そして、魂の奥義のための働きをすることができることを、

皆が私に、教えてくださっているように感じました。


そして、事実、この時、この街の小鳥さんによって、

私の魂の中の、いつもの領域とは違った分野への、

深い癒しが行われていたのでした。。


私は、この写真を写しているとき、

そのようなことは、何も気がつきませんでした。


この街は、昔住んでいた場所にとても近く、

私は、この街に住んでいるときに、

この街に、置いてきてしまっていた、

人生で、とても大切なものがあったようなのです。


小鳥さんは、それを取り戻してくださったようなのでした。

私は、わが街のメジロさんに、背中を押されて、

こうして小鳥さんたち皆を、元気づけようと、

ここに、訪ねてきました。


でも、わが街のメジロさんは、はじめから、

私の魂の領域の深い癒しを行ってくださるために、

こうして、この場所を訪ねるようにと、小鳥さんたち皆で、

玉章(たまづさ)を持たせてくださったことが、

後になってから分かったのです。。

f0216489_165563.jpg

無くしてしまっていたものとは、

それは、人へ向ける、愛のまなざしだったように思います。。
f0216489_16554394.jpg

でも、ようやく今、気がついたのです。

人も、本当に温かく、優しい心を持っていらっしゃるのだということを。


みつ花
[PR]
by kotorihua | 2013-01-17 17:16 | 嬉しかったこと♪
<< オナガさんからのメッセージ 街の公園にて(一) >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30