ムクドリとスズメ
関東で桜が開花した日、

主人と一緒に、そろえたばかりのカメラをもって出かけた。


私も、まだカメラ歴は3か月なのに、

まるで一人前のように、主人に、撮り方の指南をしたりして、

赤ちゃんが子供を育てているみたいで、おかしかった。

難しい質問には答えられない。

こちらが教えてほしいくらいだ。


桜を見て、家に帰るのももったいない感じで、

外で食べることとなった。しかしあいにく、どこも人が多くて叶わず、

コンビニでおにぎりを買って、食べることとなった。


一部始終を、スズメたちが見ていた。
f0216489_1935472.jpg

でも、どこで食べたらよいかわからない。


桜並木からずっと見守っていてくださっていたムクドリが、

電線の上から、こちらに公園があると教えてくれて、

できたばかりの、誰もいない小さな公園で、主人とおにぎりを食べた。


ムクドリさんが教えてくれた通り、

本当に公園があったね♪すごいね♪・・・とか、

桜が奇麗だったね。と言いながら、食べていると、

スズメが交代で、公園のフェンス越しに偵察にやって来る。
f0216489_19221979.jpg

(こちらの写真は、食後、公園の外から撮ったもの。

フェンスの向こうに、ベンチがある。)


そのあとずっと、ムクドリとスズメの写真を撮らせていただいた。

今まで使ったカメラは、主人が譲り受けてくれて、

私は、少しだけ進化した、新しいカメラを使わせてもらうこととなった。
f0216489_19141511.jpg

スズメも、たくさん集まってくる。
f0216489_19541954.jpg

f0216489_19481612.jpg

ムクドリもすぐそばまで来てくださった。
f0216489_19472654.jpg



ムクドリもスズメも、鳥として、神として、

素晴らしい能力がありながら、

実は人間の、このような、なんということはない日々を、

とても深く愛してくれているように思う。


小さな家族の、ささやかな喜びを。。。


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-05-02 20:00 | 天使たち
<< ありがとうの気持ち 余花(よか) ~春から夏へ~ >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31