桜を追いかけて ~桜並木(二)~
満開の桜。(4月9日頃)
f0216489_2342347.jpg

この日は特別な日であるようで、並木道へ行くと、

カラスが、待っていましたと、山桜の木のすぐそばに飛んできた。
f0216489_20391815.jpg

低く、リズミカルな寿ぎの歌を、しばらくの間カラスはさえずる。

並木道の、心静かに過ごす自然界の生き物には、

その響きは心や魂に届く。
f0216489_2039553.jpg


並木道は、桜を見に来た人々で、いつもよりもにぎわう。


カメラでカラスのさえずりの動画撮影を試みたが、

不思議と、カラスの声だけが無声映画のように聞こえない。


カラスのさえずりは、とても荘厳で、私はその時、

幸せな気持ちでたたずんでいた。

ヒヨドリも、とてもうれしそうである。
f0216489_22323577.jpg

みなで見守ってきた桜の開花である。
f0216489_22305764.jpg

どの子たちも、どの樹木も、みな輝いていた不思議な日であった。
f0216489_22314649.jpg

アリムタ。神々の国の幸せな周波数は、

この日、この街に満ちて輝いていた。

心ある人々も、何も知らなくても、花々に引き寄せられて、

桜が降りそそぐ、その恩恵に預かっている。
f0216489_22331068.jpg

f0216489_2393918.jpg

小鳥も酔いしれる。
f0216489_2381352.jpg

永遠に、永遠に、続いてほしいこの幸せ。
f0216489_23105680.jpg



雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-18 00:06 | 小鳥と樹木
<< 桜を追いかけて ~桜並木(三)~ 桜を追いかけて ~桜並木(一)~ >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30