桜を追いかけて ~早朝の散歩(三)~
朝の光に照らされて、輝く桜。(4月8日頃)
f0216489_6582228.jpg

シャープなのに優しい朝の光は、万物の目覚めをうながすかのよう。
f0216489_6592444.jpg

桜の枝にカラスがやって来て止まる。

こういう構図を、ずっと撮りたかった。
f0216489_703339.jpg

そのあと彼は、三角屋根の頂点に止まって、

真実の世界では、カラスが、お神輿などの先端に飾られる、

不死鳥や、鳳凰であることを、さりげなく暗示してくれた。
f0216489_752718.jpg

彼の思いが私の心に伝わると、彼は飛び去ってしまった。。。
f0216489_783262.jpg



***


山鳩(ヤマバト)が、巣作りのための小枝の採集をしている。

彼ら小鳥たちは、巣を作るという大がかりな仕事さえも、

とても幸せでたまらないのだ。
f0216489_791160.jpg

枝をくわえて飛んで行った後を、追いかけてみると、

つがいの男の子が、快く撮影させてくださった。
f0216489_7103473.jpg

とても美しいと思う。
f0216489_7112816.jpg



***


住宅街に戻ってくると、いつもの仲間たちが、

帰りを待っていてくれた。
f0216489_7154851.jpg

朝日に照らされて、みなきれいだ。
f0216489_7175717.jpg

早春の頃、毎日のように撮影していた梅の枝にも、

葉が茂って来た。
f0216489_7185940.jpg


毎日通った空き地も、すっかりと耕されて、畑の準備がされている。

畑と路地の境の藪には、美しい花が咲き誇っていた。
f0216489_7241187.jpg

桜と同じ頃に、可憐な花を咲かせるユキヤナギ。
f0216489_72136100.jpg




雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-04-17 13:05 | 小鳥と樹木
<< 桜を追いかけて ~桜並木(一)~ 桜を追いかけて ~早朝の散歩(二)~ >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30