梅の花に来る小鳥たち(五)
先日、ムクドリの記事をブログに載せていると、

窓の外から、ムクドリやヒヨドリのさえずる声が聞こえてくる。


記事をしたためてから、梅の木へ行くと、

ムクドリがたくさん梅の木に止まっていた。
f0216489_954880.jpg

写真には写っていないが6~7羽はいたのではないかと思う。


この日は以前と違って、彼らとの間に小枝がない。
f0216489_9221576.jpg

彼らが、こんなにも自然に枝に止まってくれている。
f0216489_9224390.jpg

とても優しい目をしている。
f0216489_95226.jpg

f0216489_985397.jpg


ヒヨドリは少し離れた場所から、

彼らを写してあげてくださいと、言ってくれた。

f0216489_9241793.jpg

この日、本当の意味で、彼らムクドリは、

私に心を開いてくださったのではないだろうかと思う。


日々、自然と一体になる訓練を、一生懸命行っていたからかもしれない。

自然であると、命や情報はみなつながっていて、

だから、誰かを愛することは、みんなが愛されることにつながってる

のではないかとなんとなく思えてくるのだ。


小鳥はどの子たちも、みんな美しいと私は思う。

私がいつもそう思っている、その気持ちを、

ムクドリはこの日、本当にわかってくださったのかもしれない。。。



雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-03-18 09:39 | 身近な小鳥たち
<< 優しいキジバト 梅の花に来る小鳥たち(四) >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30