季節の花
春を告げる椿の花。
f0216489_12495886.jpg

空家の家の庭先で咲いている可憐な椿の花。

つぼみがやっと開き始めたころ、とても優雅な香りが辺りに漂う。
f0216489_12514347.jpg

強い風の後でも、薫香は失われず、メジロも蜜を求めてやってくる。

花や木が、鳥を呼んでいるのかもしれない。



梅の花も春を告げる花。
f0216489_12551785.jpg

梅の花の香りはまた、遺伝子に不思議な作用をもたらす。
f0216489_12555786.jpg



まだ梅の咲かない時期に、ロウバイの木では、曇りの日でさえ、

梅の花の香りを、もっとたくさんかぐようにと、

小鳥も木の下に足止めをする。
f0216489_13262174.jpg

f0216489_13271089.jpg
f0216489_13275150.jpg

夜、細胞が活発に修復をはじめる時刻、

昼間香った梅の花の香りの記憶は、遺伝子に特別な作用をもたらした。

それは、いつまでも若く美しくいることができるという魔法。


梅の花に来る小鳥、美しいキジバトの女の子。
f0216489_13375015.jpg

たくさんの雄のキジバトに求婚されて、彼女こそ、華である。


こちらはシジュウカラの男の子。
f0216489_1347038.jpg

小鳥の男の子たちも、梅の花の香りがすると、

恋の心も騒ぎはじめる。
f0216489_13473245.jpg



雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2012-03-02 14:01 | 小鳥と樹木
<< 神にささげる一服のお茶 察して遠慮する、小鳥たちの優雅... >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31