ジョウビタキの男の子
ジョウビタキの雄。
f0216489_23182297.jpg

やっと姿を見せて、カメラに写ってくれた。
f0216489_2319773.jpg

ムクドリの撮影時にも、茂みの中に、いるにはいたのだが、

姿を現さなかったのは、やはり遠慮してのことであったのだろう。

小鳥たちには、そのような思いやりや礼儀、慎みの気持ちがある。

それが彼らを平和で幸せにしている秘訣なのであると思う。


ジョウビタキのすぐ近くではシジュウカラの夫婦が、

彼を応援してくれている。
f0216489_23193418.jpg

ジョウビタキも、いつもより頻繁に姿を見せてくれるのがうれしい。
f0216489_2320835.jpg

f0216489_23204387.jpg

空き地では、ハクセキレイも、ムクドリも、キジバトもいる。

みんなと一緒だから安心なのであろう。
f0216489_2321302.jpg

姿を見せてくれるけれど、私はまだカメラの初心者なので、

敏捷な小鳥を写す技量がない。これからの課題である。
f0216489_23221135.jpg

実は、ジョウビタキのことで、とてもうれしいことがあった。

先日公民館の近くで見かけた女の子のジョウビタキに、

我が家の近くには、男の子がいるよと告げてから、

我が家に遊びに来てくれたのだけれども、

なんと、毎日二羽で一緒に空き地で遊んでいる姿を見かけるようになった。

女の子の方も必ず、私もいるのよと、かわいらしい姿を見せてくれる。

本当にうれしいことである。
f0216489_23225253.jpg

彼らジョウビタキも冬を日本で過ごす渡り鳥である。



雲雀(うんじゃく)



撮影 ジョウビタキ、シジュウカラ、ハクセキレイ 

(撮影日 2月25日)
[PR]
by kotorihua | 2012-02-25 23:11 | 身近な小鳥たち
<< 一枚のコゲラの写真 ツグミ >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31