小鳥が教えてくれたこと (2011年の心境です)
はじめまして。

雲雀(うんじゃく)と言います。

このブログは、2009年に、

小鳥と友達になってからの日々のことを書いています。


小鳥の持っている叡智は、人間が思う以上に深く、

人間の文明の黎明を導いたのも、日本の神話の一部や、

世界中の伝説の語る通り、彼ら「鳥」たちであったことが、

今わかっています。


日本には、古来より、高い精神文明を持った、

素朴な民族が住んでいました。

その人々は、高度な叡智を持ち、いにしえのことを自分の目で「見」、

未来を予知する力を持った人々でした。


それが故に、封印されてしまった民族であるといえます。

封印された場所とは、自分自身の遺伝子、

つまり、日本人の血の中に、本当の自分自身が、

埋没してしまっている状態です。


本来は、成長させることで、本当の日本人になることができるのですが、

多くの日本人が、そのすべである叡智を失い、ずっと子供のままです。

日本の神様は、大自然の神様ですが、

日本人の優秀な遺伝子が、目覚める時を、ずっと待っています。


本当に自分自身の魂に目覚めたい人のために、

本当の神様に出会いたい人のために、

そして何よりも、神様のためにつづっているブログであることを、

ご了承ください。


(記事の内容は、小鳥や樹木から直接聞いたことを書いています。

特定の宗教や団体とは関係ありません。)


雲雀(うんじゃく)
[PR]
by kotorihua | 2011-01-11 18:18 | お知らせ
<< 春の神様を呼ぶ小鳥 小鳥の結婚 >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31