なぐさめてくれた天使
実は、最近ものすごくショッキングな出来事があった。

海外のネットを家族が見ているとき、ネットウィルスにあって、

持っていたパソコンのすべてのホルダーから、

画像も文章もすべて消去されてしまった。


もう私には、なくすものなど何もないけれど、

写真を、喜んで撮らせてくれた小鳥さんたちとの、

奇跡のような思い出だけは、私にとっては失いたくない、

大切なものだった。


せめてもの救いは、日々のことを、

滞ることなくブログの記事にしたことによって、

彼ら小鳥さんたちの、本当に素敵なシーンの写真だけは、

こうしてブログ上に載せることができたことだったかもしれない。


でも考えてみれば、失敗した写真すら、

一枚も消去することができなかった私への、

戒めだったのかもしれない。

向こうの世界には、物は、何一つ持っては行けないし。。。


そして、むしろ今回のことが起きたことで、

誰かを責めることも、怒ることもしなかった、

私自身の成長を、私が一番良かったと思っていたりする。

そのことによって、また何か確実に変わったのだと思うから。



大変なことがあった翌日、ヒヨドリが玄関近くに来てくれた。
f0216489_21352488.jpg

近頃は、メジロと同じような理由で、

ほかの小鳥のこともブログに載せるようにと、

なかなか写真に写ってくれなかった彼が、この日は、

一か所にじっとして、私のむけたカメラを、すぐそばで受け止めてくれた。
f0216489_2136087.jpg

写真は無くなっても、何度でも僕たちは写りに来るからと、

そう言ってくれているような気がして。。。


買い物に出かけると、他の人がびっくりしてしまうくらい、

小鳥がたくさん、そばの木に飛んできてくれて、さえずってくれて、

皆でなぐさめてくれた。

なぜこんなにも小鳥たちは優しいのだろう。。。と思う。

優しい彼らのことが、本当に大切だから、

また頑張ってゆこうと思えた。


雲雀(うんじゃく)




写真、ヒヨドリ (撮影日 2月7日)
[PR]
by kotorihua | 2012-02-12 22:02 | 身近な小鳥たち
<< ヒヨドリと桜 百舌鳥(モズ)の出現 >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31