大自然の贈り物「太陽の虹」
太陽と虹。
f0216489_15435996.jpg

小鳥が激しく鳴くので、外を見ると、

四羽のドバトが飛んでゆく。

その背景に、美しい虹が出ていた。
f0216489_15454065.jpg

この虹はとても珍しく、太陽を輪のように囲む虹ではなく、

どうやら、その輪の外に、もう一つ、隣り合うように輪があり、

そちらの方がくっきりと虹の色が出ている。

はじめてみるタイプの虹であった。


虹の外側、太陽側には、うっすらと太陽を囲む輪郭があり、

写真では確認できる。
f0216489_1675410.jpg



太陽に焦点を当てることで、露光を変えてみた。
f0216489_164181.jpg

本当に美しかった。

虹は、いつも特別な行事の日に空に現れる。

今までにも、十五夜、十三夜、夏至などなど。


今日は、春のえびす講の日である。

太陽と豊穣とにかかわる、日本古来の伝統のお祭りなので、

心から神様のために、お祝いしたいと思う。


雲雀(うんじゃく)



写真、虹、(撮影日 2月10日)
[PR]
by kotorihua | 2012-02-10 16:34 | 不思議な話
<< 水回りは神様の通り道 春のえびす講 >>



古えの奥義・天の鳥船と伝説の小鳥たち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31